スポンサーリンク

【書評】1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀(梅原大吾著)

仕事に役立つ本
仕事に役立つ本
【6分で分かる】1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける流儀

みなさん、こんにちは。

このチャンネルは、忙しい社会人が、聞き流すだけで分かるように、短時間で効率的につくられています。

今回はプロゲーマー、梅原大吾さんの「1日ひとつだけ、強くなる。」をご紹介します。

「1日ひとつだけ強くなる」とは、厳しいプロの世界で20年間、活躍してきた梅原さんの座右の銘。

1度の「勝ち」は、運や要領で手に入ることもできますが、何度でも勝ち続ける「強さ」を手に入れるには、やはりそれなりの「やり方」が必要になります。

厳しい世界で勝ち続けてきた梅原さんの考え方は、ゲームに直接関係ない人の参考になるのではないでしょうか。

私が実際に読んで、参考になったポイントを、分かりやすく短時間で解説したいと思います。

スポンサーリンク

①恐怖、焦り、興奮も、感情は不利になる

勝負事は常に、冷静に進めるべきだと著者は説明しています。

ひとつだけ例外があります。

それは怒った時。

人は怒った時、集中して瞬間瞬間の反応が良くなります。

なぜかというと、普通、勝負に臨むときは「勝ちたい」という欲があるものですが、この欲が、焦りや恐怖を生むからです。怒っている時は勝負に対して、純粋になり、集中力が高まるのです。

ただ、注意しなければならいなのは、怒りを元にした強さは、偏った強さでしかないということ。

怒っている時は集中力があがりますが、怒りはいつか必ず、冷めるようにできています。

感情の高ぶりにまかせたことへの反動が、やってきて、集中力が落ち、結局、最後の方で相手に逆転されてしまうのです。

②圧勝よりも、辛勝の方が強い

勝負事に大切なのは、負けそうな時だけではありません。

優勢になった場面も、とても大事なのです。

ここでのポイントは「自分のスタイルを崩さないこと」。

例えば、ゲームでは、序盤に大量リードを奪う時があります。

ここで陥りがちなのは、勢いに乗って、感情に任せて、一気呵成に攻めてしまうことです。

一方的に攻めると、どうなるか。場合によっては、追い詰められた側が、おかしな行動を起こしてしまうかもしれません。

おかしな状態とは、「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」という状態。感情が崩壊し、自分を失ってありえない行動をしてくる状態です。

相手が何かをしてくるか分からないというのは、大きなリスクになります。

「自分のスタイルを崩さない」ということは、逆に言えば、相手も自分のスタイルで戦ってもらうように気を遣うということ。

勝負の世界では「勝てそうだけど勝てない」と、相手に思わせるのが一番強い勝ち方と言われます。

90対10で圧勝するより、60対40で着実に勝つ方法を選びましょう。

③疲れたら、頑張らなくていい

若い頃は「疲れたなんて思うのは悪だ」「疲れていても、頑張れるのが強い人だ」と、思ってしまいがちです。

これは、とんでもない間違いです。

実際、著者はプロになった当初、寝る間も惜しんで練習しましたが、まったく結果が出なかったそうです。

人は、疲れる。

その当たり前の事実を、よく分かることが必要です。

体調が100%の時が、自分の理想ですが、それを前提にして物事に当たるのは良くありません。

そんなでき過ぎの自分を基準にすると、背伸びをしてしまい、自分のスタイルが崩れてしまうからです。

疲れていると全てが雑になり、良いアイデアも浮かびません。

体調を整えるために、正しく休むことはとにかく重要です。

安定したやり方なしに、継続的な成長はのぞめません。

④むやみにハードルを上げない

ここに低いハードルがあります。

この低いハードルを越えれば、小さな成果を実感できる。

この小さな成果を積み重ねた結果が、成長につながっていきます。

ただ、成長を続けていると、ついついハードルを上げてしまいがち。

著者は「慣れてきても、おいそれとハードルは上げないぞ」という気持ちが大事と言います。

低いハードルでは、いつまでたっても大きな成果は得られないと感じるかもしれません。

ですが、誰の目にも見えるような大きな成果は、小さな成果の積み重ねの先にあります。

ハードルを上げて、いきなり大きな成果を目指そうとすると、目の前のやるべきことが、おろそかになってしまう危険があります。

ハードルは低くていい。大きな成果も大事ですが、それ以上に、小さな成果がもたらす成長の実感が重要なのです。

いかがだったでしょうか。

梅原さんは、世界のトッププレーヤーです。

そんな非凡な人でも、大事にしているのは「背伸びせず、自分のスタイルを貫く」ということ。

この本に書かれていることは「シンプルなこと」ばかり。

スポーツにも、仕事にも、学業にも応用できます。

ぜひ手に取って読んでみてください。

もしこの動画が気に入ったという方はチャンネル登録をお願いします。

これからも実際に読んで、参考になった本を、短時間で効率的に解説します。

最後までご視聴ありがとうございました。

本日もよい一日をお過ごしください。

【6分で分かる】1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける流儀